[HOME] [こんなサークル・・・] [点訳中の図書] [リンク集]

Kiraraのロゴ

完成した点訳図書・Part 3

◆視覚に障害があるかたのための点字データです。ご利用下さい。《Kiraraメンバー 一同より》◆

点訳図書Part 5ブログ版はこちら点訳図書Part 4 |点訳図書Part 3 |点訳図書Part 2点訳図書Part 1 HOMEへ戻る


☆点字データはすべてBES形式、圧縮はLZH。書名リンクからもダウンロードできます。
☆点字図書(冊子)でのご利用・お問い合わせはこちらまで

  
あぁ「ド忘れ」の天才たち
   古今東西、文人や偉人・賢人たちの意外なおもしろエピソードを一挙公開。「信じられない文人のド忘れ」「ド忘れもメロディーに乗せて」「ド忘れが生んだ愛とダンディズム」「忘れて冷や汗あぶら汗」「忘れてもアッケラカン」「ド忘れの功罪」など。笑ってください!
渡辺 一三 著 祥伝社
2001年11月
全3巻
72KBダウンロードdowasu.lzh
めし
   初之輔は会社員、36歳。三千代は28歳。親の反対を押し切って結婚して5年、大阪に移り住んで3年である。平凡な日々に夫婦は疲れ何か物足らなさを感じている。結婚生活の倦怠期に遭遇し迷路に踏み込み苦悩する美千代を描く。移り住んだ大阪の風物、食べ物も描写されている。絶筆。
林 芙美子 著 新潮社
1954年10月
全3巻
101KBダウンロードmesi.lzh
おしりのしっぽーー旅する私のふしぎな生活
    ”とにかく飛行機での移動をイヤっていうほどしてる。休日くらい家で休ませてよー、と世界の中心でもどこでもいいから叫びたい。旅ばっかしてると、お家にいてもなんか変?”「世界ふしぎ発見!」の人気ミステリーハンターの著者がユーモラスに語った自分探しの初エッセイ。
竹内 海南江 著 集英社
2004年11月
全2巻
62KBダウンロードoshiri.lzh
命いっぱいに、恋ーー車いすのラブソング
   「自分の人生が欲しい!」。難病で24時間介助が必要な著者は22歳でアパートでの一人暮らしを始めた。世間の障害者観、介助者との人間関係、就職活動、音楽活動への思い、身体に障害がある女性の視点から体験した性・・・。17歳から25歳まで8年間のノンフィクション
朝霧 裕 著 水曜社
2004年07月
全2巻
63KBダウンロードinoti.lzh
日本の幽霊 改版
   我々が考える常識的な幽霊は昔の日本人の実際生活において見聞したものとはだいぶ隔たりがあり、民俗生活を置き去りにして独走した傾きがある。『古事記』から『源氏物語』、歌舞伎芝居に世間話。「ゆうれい話」を通して日本人の集団感覚、霊魂信仰の本質を明かす
池田 弥三郎 著 中央公論新社
2004年12月
全4巻
132KBダウンロードyurei.lzh
愛と死
   「僕」の愛は、愛というよりも有頂天の賛美である。このような純粋な愛は、地上では長く続くことが出来ないのか・・。宙返りと逆立ちが得意な夏子(友人の妹)と知り合った小説家・村岡の愛と残酷な運命。結婚を約束した男女の悲恋を描く。
武者小路 実篤 著 新潮社
1952年09月
全2巻
50KBダウンロードaitosi.lzh
カラオケ歌詞集 第4集(J−ポップ 31曲)
   碧いうさぎ 青いベンチ あなたに届くように あなたの風 影踏み かざぐるま くるりくるり 元気を出して ここにしか咲かない花 ココロツタエ 粉雪 最後の雨 桜(コブクロ) Jupiter 青春アミーゴ センチメンタル ハナミズキ Time goes by たしかなこと ただ・・・逢いたくて 涙そうそう 花になる Piece of my wish 瞳がほほえむから 風信子(ヒヤシンス) Pride プラネタリウム フラワー PopStar メロディフラッグ 笑えれば
アイサポートKirara選曲 2006年 全1巻
12KBダウンロード06pops31.lzh
ちょっとおかしいぞ、日本人
   外国人が不思議がる日本人のあんなクセ、こんなクセ・・・一体なぜ?小物に異常に執着する男たちの謎、おじぎ測定器の怪、カラオケコミュニケーションのマカ不思議。女ものはなぜ小さい?日本人の趣味趣向、民族性、美意識を、鋭くユーモラスに映し出す辛口エッセイ43編。
千葉 敦子 著 新潮社
1988年04月
全3巻
93KBダウンロードok.lzh
ラジオ深夜便 誕生日の花と短歌365日
   どこまでも温かい視線で命を詠い続けた歌人・鳥海昭子が、花に託した最期のメッセージ。NHKラジオ深夜便「誕生日の花と花ことば」と、2005年4月より紹介した「花と花ことばにちなんだ短歌」を1年分、花の写真とともにまとめる。
鳥海昭子短歌 柳宗民 鳥居恒夫監修 ステラMOOK NHKサービスセンター
2005年12月
全2巻
56KBダウンロードhanan.lzh
平成とやまのラーメン ’05―’06 渾身の80杯 一杯の贅沢を求めて、富山県内を縦横無尽!!
    暑くても寒くても、昼でも夜でも食べたくなる”ラーメン”。 そんなラーメンの魅力を最大限に引き出してまとめた一冊。
シー・エー・ピー編 CAP
2005年06月
全1巻
31KBダウンロードra-80.lzh
同行二人 第三川柳句集
   第1句集「白い杖」、第2句集「音の風景」に次ぐ川柳句集。
湊 繁治 著 湊 繁治
2005年11月
全1巻
25KBダウンロードdogyo2.lzh
ビワの葉療法全書 体によく効く 病に克つ・心と体を癒す即効家庭療法
    人間の知恵が集積された自然療法であるビワの葉療法。ビワの葉に秘められたすぐれた薬効や温灸についての科学的研究の成果を解説するとともに、各種のビワの葉療法の実際を、基本のツボと症状別の特効ツボを示し、より効果を高める方法を具体例をあげて分かりやすく説明する
神谷 富雄 著 池田書店
2000年08月
全4巻
125KBダウンロードbiwazn.lzh
体によく効くビワの葉温灸ツボ療法 よくわかる症状別自然療法
   ビワの葉に秘められた優れた薬効とそのメカニズムを解説するとともに、ビワの葉温灸療法の実際をわかりやすく紹介。どんな症例にも効果のあるビワの葉温灸の基本のツボを、やさしく解説します。
神谷 富雄 著 池田書店
2000年03月
全3巻
58KBダウンロードbiwa.lzh
ウーマンズ・アイランド
    一人の男の噂がスキャンダラスに語られる街。そこには、最先端の都市で生きる女たちの恋と野望が渦巻いていた・・・。話題の小説、早くもドラマ化決定。11人の女たちの本音と思惑がリアルに交錯する出色の連作短編集。
林 真理子 著 マガジンハウス
2006年01月
全2巻
74KBダウンロードwoman.lzh
天の夕顔 改版
   本当にあの人だけは愛しつづけました―“わたくし”が愛した女には夫がいた。学生時代、京都の下宿で知り合った時から“わたくし”の心に人妻へのほのかな恋が芽生え、そして二十余年。二人は心の結び合いだけで純真な愛を貫いた。 ストイックな恋愛を描く浪漫主義文学の名作
中河 与一 著 新潮社
2003年03月
全2巻
50KBダウンロードyugao.lzh
悩む前に知っておきたい女性のからだ
    誰でも何かしら気になる悩みを抱えているもの。女性の体のしくみ、性のこと、ヘアケア等、不安になったり疑問を持ったとき開く本。女を生きていくために。女を充実させるために。女を守るために。ハツラツとした女でいるために。美しさへのアプローチ。自己診断チャート付き
池下 育子 著 新星出版社
1998年08月
全5巻
154KBダウンロードjo-.lzh
脳と仮想
   ごく小さな物質である脳がなぜ広い世界を仮想できるのか?数量化できない微妙な物質の質感=クオリアをキーワードに意識の問題に切り込み続ける著者が提示した新しい概念「仮想」。先人の痕跡を辿りつつ、近代科学が置き捨ててきた「心」の解明に迫る。第4回小林秀雄賞受賞作
茂木 健一郎 著 新潮社
2004年09月
全3巻
93KBダウンロードnokaso.lzh
「不思議の国のアリス」を英語で読む
    ナンセンスファンタジーの名作『不思議の国のアリス』。 子ども向けの易しい本に見えるが、実は言葉遊び満載でなかなか手ごわい! で、翻訳批評で名高い著者の丁寧な解説と道案内で原文を読み進めていこう というのが本書。自然に楽しく、アリスワールドを英語で味わえるようになる。
別宮貞徳(ベックサダノリ)著 ちくま学芸文庫 筑摩書房
2004年08月
全3巻
87KBダウンロードalice.lzh
オレ様化(オレサマカ)する子どもたち
   子供たちは変わってしまったのではないか・・・。 大人と対等と信じ、他人を気にかけなくなった子ども。 「プロ教師の会」代表の著者は教職40年で、この変化と格闘してきた。 オレ様化(オレサマカ)の原因を探り、教育は子供の個性化を目指すのか、 それとも社会化を目指すのか、そのあり方を問う。
諏訪 哲二著 中公新書ラクレ 中央公論新社
2005年03月
全4巻
115KBダウンロードoresama.lzh
医療ルネサンス 23 女性のがん
   女性たちを襲う乳ガン、子宮・卵巣ガンの実情と最新治療法、 それらのガン治療に伴って生じるリンパ浮腫などの後遺症に焦点を当てる。 具体的に、実例や体験談を多数紹介している。 読売新聞「くらし 家庭」欄の連載企画「医療ルネサンス」に、 2004年8月3日から2005年6月2日まで掲載された記事を 1冊の小冊子に再録したもの。
読売新聞社 東京本社宣伝部 編 読売新聞社
2005年09月
全1巻
30KBダウンロードr-23.lzh
鉄道カレンダー 全国とことん楽しむ行動案内12ヵ月
   1月から12月まで鉄道漬けの日々!1年中楽しい!行動派に贈るワクワク歳時記。鉄道史、名物列車、季節限定イベント、名所紹介。
川島 令三(リョウゾウ)著 講談社+α新書 講談社
2005年05月
全3巻
102KBダウンロードtetudo.lzh
ぼけの予防
   ここまでわかった正しい知識。この物忘れは、年のせい? それとも認知症(痴呆)の始まり? 老人性認知症とアルツハイマー病の違いは? ぼけはどうすれば予防できるのか? 老年精神医学の専門家が、 最新の研究から明らかになった認知症の予防と対策に関する基礎知識を わかりやすく解説する。
須貝 佑一 著 岩波新書新赤版 岩波書店
2005年05月
全3巻
92KBダウンロードboke.lzh
戦争と仏教   思うままに
   時代と人の心に確かな道筋を指し示す梅原流随想集(74篇)。 混迷の度を深める現代にこそ必要な仏教の力、書の言葉の呪力、 室町文化再発見、知られざる小京都、イチローと松井観、相撲の変質、 戦争をやめる難しさ、二枚腰の外交、名は体を表す、もみじに思う、などを語る。
梅原 猛(タケシ)著 文芸春秋
2005年05月
全4巻
141KBダウンロードbukkyo.lzh
遺失物管理所
   北ドイツの大きな駅の遺失物管理所では、今日もさまざまなドラマが幕を開ける。婚約指輪を列車の中に忘れた若い女性、大道芸に使うナイフを忘れた旅芸人、入れ歯が、僧服が見つかる…。失くすことと、また見つけること…。巨匠レンツの温かく繊細な筆致で数々の人間ドラマが展開する。
ジークフリート・レンツ著・松永美穂訳 新潮社
2005年01月
全4巻
153KBダウンロードisitu.lzh
500に及ぶあの世からの現地報告−−エクトプラズムボックスを通して明らかにされる死の直後の実生活
   私たちはどこから来て、どこに行くのか? 人は死んだらどうなるのか? 死の直後並びに幽界(アストラル界)での様子を扱った豊富でリアルで詳細な霊界通信・レポート。その上に立ってスピリチュアリズムの問題点を絞り出し、検討を加え、哲学的内容にまで問題を深めている
ネヴィレ・ランダル著・小池英訳 スピリチュアリズムサークル「心の道場」
1996年09月
全5巻
143KBダウンロード500ni.lzh
フィールド−−響き合う生命・意識・宇宙
   医療のトップジャーナリストが、世界の最先端科学者たちを取材。生命・意識・宇宙をつなぐ新たなパラダイムを示す。「ゼロ・ポイント・フィールド(ZPF)」を軸として、私たちの身体、脳、細胞、DNA、コミュニケーションにかかわる驚くべき最新科学の成果を明かす。
リン・マクタガート著・野中浩一訳 インターシフト(発売:河出書房新社)
2004年11月
全8巻
250KBダウンロードfield.lzh
玉ねぎコロリン −−海老名香葉子のちょっといい話
   故・林家三平師匠のおかみさん、海老名香葉子が「飾らないこころ」で語る、きらきらしたちょっといい話。
海老名 香葉子(カヨコ)著 共同通信社
2004年09月
全2巻
62KBダウンロードkororin.lzh
脳の中の小さな神々
   あなたは、なぜ自分は自分であると思えるの? なぜ1千億のバラバラの脳細胞が一つの意識を持てるの? あなたは、なぜ他人と会話できるの?・・ 脳研究の最前線へ切り進み、脳科学の現状をリアルに、何が分かっていて何が分かっていないのかを紹介。
茂木 健一郎著・歌田 明弘 聞き手 柏書房
2004年07月
全4巻
102KBダウンロードnonon.lzh
「1945」 戦後60周年 総力特集 ーー「文芸春秋」2005年2月号より 
   新証言、秘話満載の完全保存版。「東京大空襲赤い火の玉を見た」深田祐介、「父・東條英機に渡した青酸カリ」東條輝雄、「われら”敗戦の年”生まれ」櫻井よしこ・車谷長吉、「昭和天皇ご聖断へ ”謎の静養”」保阪正康、「李香蘭 上海からの脱出」山口淑子 など38名。
深田 祐介ほか著 文芸春秋
2005年01月
全3巻
100KBダウンロード1945.lzh
母への詫び状−−新田次郎、藤原ていの娘に生まれて 
   父・新田次郎と兄・正弘、正彦らとの交流、第二次世界大戦に翻弄された幼少時代。母・藤原ていへの想いと葛藤。作家の子供(一人娘)として生まれた喜びと悲しみを綴る。
藤原 咲子 著 山と渓谷社
2005年06月
全3巻
93KBダウンロードhahawabi.lzh
新編 十代に何を食べたか 
   平成〜大正に10代を過した39人がつづる食体験記。食材から家族の風景、地域、時代や文化との関わりまで浮かび上がらせる。食糧自給率、孤食、遺伝子組換え、bse牛肉、箸の持ち方など、日本の食事情の混迷が著しい今、示唆するものは多い。食問題を考えるに必読の書。
平凡社+未来社 編 平凡社
2004年12月
全4巻
135KBダウンロードtabeta.lzh
精神保健学 第3版 
   精神保健福祉士や社会福祉士を目指す学生のための精神保健学の教科書。「精神保健についての基礎知識」「ライフサイクルにおける精神保健」等の5部構成。更にわかりやすく、統計も最新の数値に更新した03年刊に次ぐ第3版。
鈴木 英鷹 著 清風堂書店出版部
2004年03月
全8巻/エーデルグラフィック付き(お問い合わせ下さい)
194KBダウンロードhhoken.lzh(BESデータのみ)
しなやかに、強く、優しく−−みんな、みんな、輝いている 
   創立時の荒れた学校が、生徒たちの熱情で、保護者、教師、地域の人たちを動かし、みんなで支えあい、奉仕活動をする温かい学校に変わった! 周囲の人たちや家族たちの愛に支えられながら、一人一人の生徒と真正面から向き合いその成長を支えた、ある女性中学教師の物語。
春城 いずみ 著 文芸社
2004年02月
全3巻
102KBダウンロードsinaya.lzh
高校日本史年代暗記の名人【抜粋】 
   高校生でないかたも、きっと楽しくおべんきょう。データは32マス*22行です。
高校日本史教育研究会 橋本浩 著 受験研究社 全4巻
52KBダウンロードnanki.lzh
コミュニケーション学−−その展望と視点 
   世の中は複雑になり、価値観も多様化する環境にある。自分とは異なる文化的背景を持つ人々と共存していくことが必要になってきている今、コミュニケーションの重要性を説く。「コミュニケーションの4つの視点」「コミュニケーションの実践―異文化間トレーニング」ほか。
末田清子 福田浩子 著 松柏社
2003年04月
全6巻
142KBダウンロードncommu.lzh
言語学フォーエバー 
   言語と言語学を愛し続けた千野先生(2002年3月没)の精選エッセイ集。ラーメンの命名論からスラブの文字までコトバの面白さと奥深さを語る、目からウロコの17篇に書き下ろし1篇収録。「伝え合いの言語学」「言語による世界の表わし方」「遺稿 私の考える言語学」他
千野 栄一 著 大修館書店
2002年07月
全4巻
124KBダウンロードforever.lzh
夢占い事典−−あなたの心と未来がみえる 
   どうしてあんな夢を見たんだろう、あの夢には何か意味があるのかな・・。夢はとても不思議。様々なことを教えてくれます。夢に現れた事象や登場人物、背景など細かなシチュエーションを総合的に検討できる占い事典。良い暗示、悪い暗示、警告、アドバイスなどを詳細に解説。
ルナ・マリア 著 ナツメ社
2005年05月
全11巻
256KBダウンロードyumeura.lzh
盲導犬ジョナと登った3000m −− 挑戦しつづける、宮本武 
   「目が見えなくて幸せです!」ーー盲導犬のジョナは元気いっぱいだったため不合格候補(?)、落ちこぼれ寸前。でも、40代で目が不自由になった主人と出会って変わった。富士登山、日本縦断マラソン、百観音巡り・・。その後の主人の人生をバラ色に変えた盲導犬の物語
石黒 謙吾 著 学習研究社
2005年03月
全1巻
33KBダウンロードmo_jona.lzh
コトバのチカラ −− ワタシの好きなあのフレ〜ズ 
   誰でも一度くらいは歌に涙したり勇気を得たりしたことがあるはず。歌詞には不思議な力がある。ほんの数秒のワンフレーズが何物にも負けないエネルギーで私達の心に訴えかけ感情を揺さぶる。ウェブ上の投稿コーナー「ワタシの好きなあのフレ〜ズ」(通称・ワタフレ)を再構成。
歌ネット・ドットコム 編 角川文庫
2004年07月
全1巻
17KBダウンロードutanet.lzh
コトバのチカラ 
   「家族はみんな笑っているほうがいいから」「大きくなったら治してあげる」「お誕生日、ありがとう」…。さりげない言葉がどうしてこんなに心に響くのだろう。生きる勇気をくれる感動の「言葉とエピソード」。民放ラジオ「コトバのチカラ」キャンペーンへの応募から65編。
日本民間放送連盟ラジオ委員会編 PHP研究所
2004年06月
全2巻
43KBダウンロードkotoba.lzh
感性豊かな「こどもの世界」と詩人の温かい眼差しが奏でる最後のハーモニー。故・川崎洋氏が読売新聞で選び続けた「こどもの詩」最後の136編。家族の絆、ファンタジーワールド、ユーモアきらり、きらめく感性、学校・友達・先生、自然と生き物、かけがえのない自分と世界 川崎 洋 編 中公新書ラクレ169
2005年03月
全2巻
24KBダウンロードpika.lzh
更年期障害 これで安心−−新しい治療と生活ガイド
   今、話題のホルモン補充療法から漢方療法、カウンセリングまで、更年期障害の治療に関する最新情報を満載。また、関心の高い美容の悩みや性交障害、男性の更年期も解説した、夫婦で読む更年期がよくわかる本。
堀口 雅子 監修 小学館
1996年06月
全6巻
182KBダウンロードkonenki.lzh
ピエロの赤い鼻>
   父親とその仲間たちと、そして忘れえぬピエロ。第二次大戦中、親独ヴィシー政権下のフランスの田舎を舞台に、生と死が隣合せとなった極限状態での勇気、恐怖に打ち勝つ笑いの力、父と息子の葛藤といった普遍的なテーマを描く。ジャン・ベッケル監督による同名映画の原作。原書名:Effroyables jardins
ミッシェル・カン 著 扶桑社
2004年09月
全1巻
30KBダウンロードpiero.lzh
孤高の人(上)(下)
   山を舞台に、加藤文太郎の青春の愛と孤独の生きざまを軸に、「なぜ、山に登るのか」の問いに鋭く迫った山岳小説。
新田 次郎 著 新潮社
1988年01月
各6巻 計12巻
402KBダウンロードkoko_ab.lzh
続・生かされて生きる(健康幸福講座)
   病からの脱出。自己の深いところで「たくましく、うまく、よく生きる」力を持って、私たちは生まれてきている。そのことの認識から始まる健康への道をわかりやすく語りかける。
中原 和彦 著 海鳥社
1998年08月
全3巻
83KBダウンロードzoku_ika.lzh
これだけは知っておきたい個人情報保護
   取得するところから消去するまで、一連のルールに則って取り扱わなければいけない個人情報。個人保護法理解度チェック、心得10か条、ケーススタディなどを示しながら個人情報保護法が求めている義務や実務上の注意点をくわしく解説する。第2巻は法律条文など資料編。コンパクトにわかる決定版。
岡村 久道,鈴木 正朝 著 日本経済新聞社
2005年01月
全2巻
32KBダウンロードkojin.lzh
土を喰う日々−−わが精進十二カ月
   少年の頃京都の禅寺で畑で育てた季節の野菜を材料にした精進料理の作り方を教えられた・・そうした昔の体験をもとに著者自らが包丁を持ちさまざまな料理を工夫してみせた貴重なクッキングブックである。と同時に、土の匂いを忘れた日本人の食生活の荒廃を示唆する味覚エッセイ。
水上 勉 著 新潮社
1982年08月
全3巻
80KBダウンロードtuchi.lzh
自分でえらぶ往生際
   知人、友人、家族が病に倒れ、身近かに老いの現実を経験しても、なお「死」や「老い」を日常的に直視し、我が事として受け容れるのは難しい。本書は、老いと介護をめぐる様々な家族の物語を克明に聴きとり、自らの生き方についてさまざまな気づきと覚悟を触発してくれる。
大沢 周子(チカコ) 著 文芸春秋
2003年06月
全4巻
112KBダウンロードojo.lzh
学校のほかにも先生はいる
   「人に会いたくなる、旅したくなる不思議な本。」 「鞄は古くなったときに、品質の良し悪しが分かります」・・・1年の300日を旅している永さんが、旅先で出会った“人生の達人”たち。今だからこそ伝えたいその言葉。
永 六輔 著 祥伝社
2003年10月
全2巻
75KBダウンロードgakko.lzh

アイサポート☆Kirara
メール
last update:2006/4/8