新着!点訳図書 onキララでタグ「ゆ」が付けられているもの

点訳データダウンロード zip

五木寛之著 文芸春秋 1971年12月

火野昌吾が偶然知り合った女医の自宅で見たのは、彼女が受け持つ、うつ病患者の少年が描いた絵と、ノートに書き込まれた詩だった。ほか 「奇妙な果実」「ダブル・クラッチ」「プラハの春とおく」「夜の世界」


点訳データダウンロード zip

井上荒野著 集英社(集英社文庫)  1993年5月

小説家の父の口ぐせ、台所の母、古本屋である夫との驚きと嘆息に満ちた結婚生活、仕事部屋に忍びこんでくる愛する猫、そして書きつづけることへの決意など、初エッセイ集。


点訳データダウンロード zip

角田雅子 作 鴇田幹 画 岩崎書店 1987年9月

貰われた先の家で跡取りの妻が亡くなったことで、その後添いにならざるを得なかった主人公。

幽霊審査員  全2巻

|

点訳データダウンロード zip

赤川次郎著  文藝春秋  2015年5月


夢の花、咲く   全4巻

|

点訳データダウンロード zip

梶 よう子著  文芸春秋 (文春文庫)   2014年6月

■気弱な同心、中根興三郎は朝顔の栽培が生きがい。植木職人が殺された事件の探索を手伝うことになったが、その直後に大地震が発生。さらに付け火と思われる火事が続く。事件の真相を暴くことができるか。


点訳データダウンロード zip

北日本新聞社編集局編著  北日本新聞社  2008年12月

社会が「超高齢化」へ向かう今、私たちの心と社会に何が必要か。老いの生きざまを徹底ルポし、高齢者の暮らしと内面に迫る。『北日本新聞』連載記事を単行本化。


点訳データダウンロード zip

池田健三郎著  ワニ・プラス  2011年2月


最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1