ユニコーンの旅 -- 五木寛之作品集  全3巻

|

点訳データダウンロード zip

五木寛之著 文芸春秋 1971年12月

火野昌吾が偶然知り合った女医の自宅で見たのは、彼女が受け持つ、うつ病患者の少年が描いた絵と、ノートに書き込まれた詩だった。ほか 「奇妙な果実」「ダブル・クラッチ」「プラハの春とおく」「夜の世界」


このブログ記事について

このページは、mt03が2018年5月 6日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「専業主夫」になりたい男たち    全3巻」です。

次のブログ記事は「きょうの一汁二菜 -- とびきりおいしいおかずと副菜、スープ、鍋もの100    全2巻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1