2008年8月アーカイブ

意味と他者性 全8巻

|

点訳データダウンロード zip

2級英語使用

大澤真幸 オオサワ マサチ 著 勁草書房 ケイソウショボウ 1994年11月

ISBN: 4-326-15296-6

■<意味>は、なぜ、またいかにして構成されるのか。その条件を探求することを主題として八つの論文を収録。<意味>の理論は、必然的に<コミュニケーション>の理論へと転回していかなくてはならない。この転回の必然性が、<他者>とは何かということの解明を通じて、本書の中で議論される。

点訳データダウンロード  zip

森村誠一著 角川春樹事務所  2007年12月

■カメラマンの倉地が、不思議な縁に導かれた瀬戸内の小島で見た秘密とは...。

 謎の暗殺集団が次々と放つ恐るべき刺客に、カメラマンの倉地は仲間とともに立ち向かうが...。

 棟居刑事も活躍する、血湧き肉躍るノンストップ・エンターテインメント。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2008年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1